×

CATEGORY

HOME»  製造工程

製造工程

立花ワインのフルーツワインができるまで

①原料引取り
①原料引取り

①八女産の博多あまおう苺を使用しています。

②タンクに移動
②タンクに移動

②加工場でピューレ状になった博多あまおう苺をタンクに移動します。

③原料に酵母を添加
③原料に酵母を添加

③ワイン用の酵母を添加します。

④発酵・甘口・2~3週間・辛口・1ヶ月
④発酵
・甘口・2~3週間
・辛口・1ヶ月

④発酵させていきます。この時、果実によって発酵期間は少し異なります。

⑤搾汁(果汁と果肉に分ける)
⑤搾汁
(果汁と果肉に分ける)

⑤仕上がったワインには果肉も含まれていますので、果汁と果肉に分けます。

⑥ろ過<br>(細かい果肉と種を取り除く)
⑥ろ過
(細かい果肉と種を取り除く)

⑥搾汁が終わったワインはまだ濁りがありますので、取り除きます。

⑦瓶詰め
⑦瓶詰め

⑦ろ過してきれいになったら、瓶に詰めていきます。

⑧出荷
⑧出荷

⑧出来上がったワインは出荷されていきます。

立花ワインのフルーツワインができるまで

※この各写真は博多あまおうワインの写真になります。

CATEGORY

CONTENTS

お問い合わせ

お問い合わせ

商品に関するご質問やご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0943-37-1081